むちうちについて


自動車事故による症状の一つとして「むちうち」による痛みが多くあげられます。

交通事故で外部から急に大きな力が掛かると、人の首は正常な可動範囲を超えて大きく曲がってしまうことがあります。
その時に首の骨がズレたり、首の軟骨が損傷したり、首の筋肉・靱帯が伸びたりまたは切れたりしてしまう障害が起こります。

交通事故によるむちうちの治療は、自賠責保険にて患者様のご負担額は0円で受けられます。

むちうちによる主な症状について

「頚椎捻挫」首周辺部である頸部の捻挫のことで、靭帯や筋肉などが伸びてしまっている、
若しくは断裂してしまっている症状のことを言います。


交通事故の衝撃で頸椎が変形し神経の通路が狭くなった状態が神経根症状型と言います。頚椎の神経が刺激を受け続けるため、様々な部位の痛み、手足のしびれといった症状がずっと続くのが特徴。


頸椎捻挫の症状に加えて目の症状(かすみ目・疲れ目など)、耳の症状(耳鳴り・難聴など)、
喉の症状(詰まりや飲み込みにくさなど)など症状が出ることがあります。


脊髄がダメージを受けると、下半身や内臓などに異常が起こることがあります。
脊髄症状型では脚にしびれが出る状態になることが多いです。


むちうちの治療について

初期の段階では、まず安静にすること、患部を冷やすことです。 炎症を起こしている患部は熱をもっています。
ですので患部を冷やすと早く炎症が治まります。
湿布薬には炎症を抑える成分が入っていますが、実際に患部を冷やすには、氷や保冷剤などを利用して冷やすようにしましょう。

炎症が治まったら、頚椎の柔軟性が無くなってたり、自由に動かすことが困難になったりします。
元通りにしていくために、温熱療法やマッサージなどを行います。
さらに整骨院では、患者さんの体質や症状に合わせた全身治療を行います。
症状も患者さんごとに違うため、ひとりひとりに合わせた丁寧な治療が必要です。

治療の流れ

問診
症状の程度・原因等をお伺いします。
痛みや不快感に対してご遠慮せずにお答えください。






検査(動作テスト)
独自の動作テストで体のバランスをチェックいたします。
肩の状態をチェックしています。。






検査(動作テスト2)
独自の動作テストで体のバランスをチェックいたします。
背中・背骨の状態をチェックしています。






検査(動作テスト3)
独自の動作テストで体のバランスをチェックいたします。
首の状態をチェックしています。






検査(骨盤歪チェック)
独自の動作テストで体のバランスをチェックいたします。
骨盤の状態をチェックします。






カウンセリング
治療方法・治療期間などをご説明いたします。
あなたに合った治療計画を立てます。






施術
手技を主体に施療いたします。
状況やご要望にも応じた治療を行って参ります。






施術
治療の方法はひとりひとりの状況に応じた
治療を行って参ります






治療後の説明
体の使い方やストレッチの方法など、
あなたに合った自己管理方法をご説明します。






MENU

高橋接骨院オフィシャルサイト

診察日

×

※午前の部/9:00〜12:00受付
※午後の部/15:00〜20:00受付
※土曜・日曜日は午後5時で受付を終了します ※急患は留守電にて対応致します